ケノンとは?脱毛器ケノンのスペックやら解説【ケノン口コミ体験談】剛毛アラサー女子の脱毛効果・美顔効果検証ブログ

 

ケノンは、脱毛サロンやエステで導入されている、IPL脱毛方式を採用しています。
レーザー脱毛・IPL脱毛(フラッシュ脱毛・光脱毛)ともに、光エネルギーを毛根部の毛母細胞のメラニンに反応させ、
メラニンが光エネルギーを吸収した際に発生する熱エネルギーも用いて、毛の再生を司る毛乳頭の毛母細胞を変性させます。
毛母細胞を熱で変性させるとどうなるかというと、、、
みなさんご存知の通り、脱毛が可能になるという訳ですね。
変性の具合によって、永久脱毛にもなりますし、一時的な脱毛にもなるそうです。

 

同じ機器で同じ出力で脱毛施術を受けても、人によって脱毛効果や必要期間が変わってくるのは、
毛母細胞に含まれるメラニン量が毛の太さや様々な条件で個人差が出てくるからですね。

 

ニードル脱毛(電気針脱毛)なども基本的な脱毛原理は同じですが、
毛母細胞を変性させる為のアプローチとして、毛母細胞内のメラニンを利用し、光エネルギーでアプローチするのか、
直接、皮下に電気針をさし、毛乳頭を電気処理するのかの違いだけですね。

 

ニードル脱毛の場合、物理的に痛みが強い分、1本1本確実に処理していくので、効果は高いと言われています。

 

一口に永久脱毛と言っても、医療レーザー脱毛・IPL脱毛・ニードル脱毛など様々なものがありますので、注意してくださいね。

 

ケノンのスペックで特筆すべき点は、やっぱりその出力の高さにあります。
他の家庭用脱毛器が100〜200W程度であるのに対し、
ケノンの消費電力は600Wと他脱毛器を圧倒的に凌ぐ発光量を発生しています。
圧倒的な脱毛効果とそのレビューや口コミ・評価の高さはここに秘訣ありですね。