ケノンを使う際の注意点。脱毛照射前準備がとても重要

 

このケノンの使い方として、一つ注意点を挙げるとすれば、
ケノンでの照射をする1〜2日前にカミソリで剃毛処理を必要があるということです。
これについて詳しく解説していきたいと思います。

 

別記事でも解説していますが、このIPL脱毛やレーザー脱毛などの光エネルギーを用いてダツも効果を得る脱毛方式は、
毛根部の毛母細胞に光を照射する必要があります。

 

ですので、脱毛サロンで施術を受ける場合も、自宅でケノンなどの脱毛器を用いて脱毛する場合も、
脱毛照射の1〜2日前に一度剃毛する必要があります。

 

ここで注意が必要なのですが、先程も解説しましたとおり、
IPL脱毛やレーザー脱毛などの光エネルギーの原理を用いて脱毛する方式に関しては、
毛根部のメラニンと光エネルギーの波長・強度が脱毛効果を得る際の要となります。

 

つまり、毛根が皮下に無いと、脱毛効果は一切得られません。

 

なにが言いたいかと言うと、
脱毛照射前に「剃毛」をする必要があるとお話ししました。
たまに勘違いされる方がいらっしゃるのですが、
脱毛照射前に、毛抜きで毛を抜いたり、除毛クリームで除毛するなどはNGです。
脱毛照射前の準備では、除毛でも脱毛でもなく、必ずカミソリで表面の毛を剃るだけにしてください。
意味合いとしては、全ての毛根部に光が行き届くように、照射の邪魔となる表皮から出ている毛を処理する。
なおかつ、皮下に埋まっている毛根を傷つけないこと。
IPL脱毛で必要とされるこの二つの条件を両立させる為に、カミソリでの剃毛以外はダメと言う事ですね。

 

ケノンで脱毛照射を剃る前にも必ず、「カミソリで剃毛」しましょう。
剃毛処理のタイミングですが、一般的に脱毛照射の1〜2日前がベストと言われています。